アマゾンで会ったマスク詐欺メールの話。

アマゾンでマスクを買ったところ…?

現在、新型コロナウイルスが大流行しています。
そんな中、マスクはいまだに品切れが続いています。
ゆうメンタルクリニック・ゆうスキンクリニックではマスクを手配できていますが、プライベートのマスクが最近足りなくなってきました。

だからといって、薬局や量販店に行っても、いまだに売り切れていることが多々あります。

「ネットにあるかなぁ…?」

そう思いながらアマゾンを検索してみますと、マスクがありました。
50枚で3000円くらい。
少し高いですが、まぁ、しょうがありません。
僕は急いで注文しました。

到着は、注文から1~2週間ほど、とのこと。
時間もかかりますが、待つことにしました。

しかし。
いつまで経っても、届きません。
これ、よく聞く詐欺だったりしないだろうか。
そんな風に不安になっていると、少し前に、こんなメールが届きました。
そうこうしていると、こんなメールが届きました。

何と「マーケットプレイスの出品者(販売者)」が、機能していない
とのこと。

何だろうこれ。
こんなメール、はじめて受け取りました。

そのメール、実は…?

よく分かりませんが、機能していない、ということは、届かないということだろうか。
だとすると、残念だけど、自動キャンセルになるんだろうな…。
そんな風に考えていました。

しかし。
それから一週間経って、注文履歴を見てみますと、マスクはいまだに注文が残っています。キャンセルされていません。
しかも「キャンセル」のボタンが存在せず、純粋に「返品」のボタンしかないのです。
すなわち「すでに届いたのと同じ扱い」になってるのです。

あれっ。
これ、このまま放置しては、いけないんじゃないか。

そう思って、アマゾンのカスタマーサービスを調べ、連絡してみました。
すさまじいことに、今、チャットで問い合わせできるんですね。
まったく待つことなく、スタッフの方とチャットすることができました。もちろん人間です。

ですのでマスクについて調べ、「まだ届いていないから、キャンセルしたい」と伝えたところ、即座にキャンセルしてくださいました。
とはいえ、伝えなければどうなっていたのか…。たぶん支払だけが行われていたのではないでしょうか。

さらに。

そのときのメールについて、聞いてみました。
このメールって、どういう意味ですか?」と。

すると。

そのカスタマーサービスの方は、こう話したのです。


何と、アマゾンからは、送っていない、と。
その出品者が、アマゾンからのメールを「偽装(アマゾンのアドレスになっていました)」して、送ってきていたのです。

メールの意図はよく分かりませんが、「機能していない」とアマゾン公式から送付する(ように見せる)ことで、
「じゃあ届かなくてもしょうがない」
「自動でキャンセルされるのだろう」
など思わせて、送付しないままお金だけゲットしようとしていたのかと考えられます。
自分自身はたまたま気づきましたが、ホント、忘れてたら、そのままお金だけ取られていたかと思います。

でも、そこまでするのかと。

みなさんも気をつけましょう。

アマゾンの方が言うには、こういう事例は最近特に増えているそうです。

お詫びに500円のクーポンをいただきました。
ありがたい限りです。でもアマゾンさん自身のせいではないので、申し訳ないな、とは思いました。

とりあえずみなさまも、マスクをアマゾンで購入し、届かないことがあれば、念のためチェックしてみてもいいかもしれません。

新型コロナウイルスは確かに大変ですが、それ以上に、こういう人間の悪意の方が時としてよっぽどハードだな、と思った次第です。

みなさま、まだこの状況は続きそうですが、お互い頑張りましょう。ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

官越 いやし|ゆうメンタルクリニック横浜院

ゆうメンタルクリニック横浜院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。