菜食主義VS●●主義~横浜心療内科マンガ

菜食主義VS●●主義~横浜心療内科マンガ

よく菜食をメインにされる方って、「生物を殺すのは残酷」と話されるのですが、正直、植物は植物で成長してるので、生物だと思います。
植物と動物の違いって、構造の違いだけで、本質的な差はないのではないかと。
こう言い始めると、小さな虫だって微生物だって生きてるいうことになりますし、人間が歩くだけで、そのレベルの生物をみんな殺している、ということになってしまいます。

結局平和な飲み物は母乳しかない、ということになるわけですが、ただ母乳を作るためにお母さんはやはり食事を口にしなくてはいけないわけですし、また母乳を哺乳瓶に入れるに際して、哺乳瓶を洗剤で洗う必要もあるわけで、そうなると細菌を殺すことにもなっています。
結局、人間が生きる限り、いや単に動く限りであっても、他の生物を犠牲にしなくてはいけないのだな、と思います。
となると、やはり境界線は「人間であるかどうか」ということになるのではないかと。
結論としては非常に当然ではありますが、その当然の結論に至るまでにも母乳とかを経由しなければいけない自分は生物として大丈夫か不安になりつつも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

現在、三冊のマンガと本が出ています!

心理学は役に立たない!? 3巻

マンガで分かる心療内科19巻「ゲーミフィケーション編」

⇣こちらも Kindle 電子書籍の新刊です! ぜひ!

「ストレスは身体に悪い」と考えるのが間違い!

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

官越 いやし|ゆうメンタルクリニック横浜院

ゆうメンタルクリニック横浜院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。