大人がおこづかいをもらうための心理学的作戦。~横浜心療内科コラム

大人がおこづかいをもらうための心理学的作戦。~横浜心療内科コラム

こんにちは。ゆうきゆうです。

最近色々とご取材いただいている中で、あるテレビ番組によく出させていただいています。
そんな中、こんなご取材にお答えしました。


大人が親からお小遣をスムーズにもらうためのテクニック。

自分でも、何をスムーズに行う方法を解説しているのか、と思いました。

一応解説しますと
1「だから」を使うべし

人間は「だから」と理由づけをされると、ついつい従ってしまうという心理があります。
あなたのやりたいこと、お願いしたいことがあったら、理由をつけましょう。
「一度話してみたかったから、今度ご飯いこうよ」
「今日は外せない用事がありますので、こちらの仕事、ここまででいいでしょうか」
などです。

2「頑張りをアピールすべし!」

全部丸投げされると、人はついつい「えー…」と思うものです。特にそれが、独り立ちを願う親であればなおさらでしょう。
「このコ、大丈夫だろうか…」と不安になります。
よって「自分はここまで頑張ったけど、あと少し必要で、これだけお願い!」
と話すわけです。
そういえば織田信長は、かの本能寺の変にあう直前、豊臣秀吉に援軍を願われ、助けに行くところでした。
とはいえ実際助けなんてほとんど必要なく、単に豊臣秀吉のご機嫌取りだったと言われています。「最後はやっぱり殿のおかげで!」みたいな狙いですね。
まぁでも結局そのおかげで本能寺の変にあっちゃうので、命がけのゴマすりだな、とは思いました。切ない。

何にせよ、親からお小遣をもらいたいときは、試してみてください。だからその前提はどうなんでしょうか。

何か少しでも参考になることがあれば幸いです。

ゆうきゆうへのご取材はこちらから!

⇒ http://sinri.net/about

現在、三冊のマンガと本が出ています!

心理学は役に立たない!? 3巻

マンガで分かる心療内科19巻「ゲーミフィケーション編」

⇣こちらも Kindle 電子書籍の新刊です! ぜひ!

「ストレスは身体に悪い」と考えるのが間違い!

「ストレスは身体に悪い」と考えるのが間違い!

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

官越 いやし|ゆうメンタルクリニック横浜院

ゆうメンタルクリニック横浜院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。