名言ガール「チャールズ・M・シュルツ」~横浜心療内科マンガ

名言ガール「チャールズ・M・シュルツ」~横浜心療内科マンガ

製作…名言ガール製作委員会
作画…三國大和さん

今回の名言

「幸せとは、1匹の温かい
子犬である。」

今回の名言はチャールズ・M・シュルツさんです。
スヌーピー達が登場するマンガ『ピーナッツ』の作者として有名な、アメリカの漫画家さんです。
1950年にマンガ『ピーナッツ』は、アニメ化・ミュージカル化・ギネス認定・芸術勲章や功労章受章など、数々の功績を残し、現在も世界中の人に愛され続けています。
大きな成功を収めた彼ですが、作品は決して壮大な物語ではなく『子供たちが日々の悩みや葛藤をどう乗り越えていくか』ということをテーマとしています。
実際スヌーピーも、彼が子どもの頃に飼っていた犬の行動に、深く興味を持っていたからこそ生まれました。
日常で経験するひとつひとつの出来事は、とても小さいものです。
でもそれらをしっかりと見つめた彼だからこそ、多くの人の心をつかむ作品を描き続けることができたのでしょう。

私のこと

名言が大好きなメイです。
フルネームは小鳥羽(ことば)メイです。

古今東西の偉人の名言をひたすら言います。
人生経験は子供なのに人生観だけは大人です。家庭にたくさん問題があるので、少しでも家族の気持ちを安らげるために名言を学んでいたところ、こんな子供になってしまいました。若輩者ですがよろしくお願いします。好きな卵はうずらです。

官越 いやし|ゆうメンタルクリニック横浜院

ゆうメンタルクリニック横浜院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。