ファンタスティックビーストをまったく観ずに面白さを語る~ピグマリオン効果~横浜心療内科コラム

皆さんは『ファンタスティックビースト』という映画をご存じでしょうか。
こちら、ものすごく面白い映画です。

内容を一言で説明しますと、とにかく『ファンタスティック』です。
なにがファンタスティックなのかというと、『ビースト』=『野獣』です。
この作品はなんと、あの『美女と野獣』の野獣時代を描いたスピンオフ作品なのです!
美女と野獣のコアなファンの為の特別な映画なのですね。

見た目が野獣なのにもかかわらず、彼の所作がとても美しかったため、街行く人が
『OH! ファンタスティック!ファンタスティック!!』
と彼を褒めるのです。

すると野獣もその気になってしまい、
『俺、すごいんじゃない?』
とその気になりすぎて王子様に戻ってしまったのです。

美女と野獣といえば、美女の愛によって野獣が王子様に戻ったと言われていますが
実は彼自身のファンタスティックな振る舞い皆が『ファンタスティック!!』と褒め称えたために、彼は王子さまに戻れた、という真実を描いた作品なのです。

うん。冗談です。
強引なスタートになってしまいましたが
人間は、周囲の望むままに振る舞いが変わっていく生き物です。
これを『ピグマリオン効果』といいます。

例えば『すごくキレイだ』と褒められた女性が本当に美人になっていったり
『勉強ができるね』と周りの人が思い込んでほめていると、
その子供は本当に勉強ができる子に育つのです。

人間というのは周囲からの評価によって、どんどん変化してくるのです。

これは周囲からの言葉だけでなく、自己暗示でも同じです。
『自分はできる』
などの言葉を常に繰り返すことにより、本当にできるようになるところがあるのです。

『自分はダメだ』というネガティブな暗示をついかけてしまいそうなときは、一度ストップしてみましょう。
そして、『でも、できる面もあるじゃない?』
と考えていただくだけでも、変わっていけるのです。

というわけで、『ファンタスティックビースト』非常にオススメです。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

Youtube はこちら

Voicy はこちら

官越 いやし|ゆうメンタルクリニック横浜院

ゆうメンタルクリニック横浜院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。