心理学コラム:成人向け漫画家さんが長生きする方法~横浜心療内科コラム

説明不足な点や伝わりづらい点などもありましたので、色々と調整しています。

こんにちは、ゆうきゆうです。

さて以前、漫画家さんが短命な要因について、「漫画家は健康に悪い仕事?」でお話をさせていただいたことがありました。

大きな理由としては、次のようなことを挙げていました。
・炭水化物をたくさん食べてしまい、糖尿病など病気のリスクが上がる。
・孤独に作業することが多く、その結果、タバコやアルコールなど依存行為にはまってしまう。

するとコメントの中で、「成人向け漫画家さん(いわゆるアダルトな内容の漫画家さん)の方がより短命なのではないか?」
という質問をいただきました。

確かにネットなどを見ていると、成人向けの漫画家さんが亡くなったという話を見ることがあります。
そして年齢を見てみますと、結構若いうちに亡くなってらっしゃる方も多いです。

このブログは論文ではないので、純粋な自分の推論です。特に明確な統計があるわけではないので仮定の話ではありますが、もし成人向けの漫画家さんが早く亡くなりやすい、というのが事実とするならば、理由の一つとして、「欲求」の関わりが大きいと思います。

たとえば交友関係、特に異性との関係を作っていくときに、性的欲求は大きな原動力となりえます。
特にフロイトは、欲求不満を利用して成功することを「昇華」と呼びました。
欲求不満は人間のエネルギーとして大きなパワーになるのです。
ここで成人向けの漫画家さんは、その性的な欲求を、作品として昇華するのが仕事です。もちろんこれは素晴らしいことです。しかしそれによって疲弊してしまうことも多いもの。
いわゆる「賢者タイム」という言葉もありますが、性的欲求の発散は、同時に喪失感も生みます。
特にそれが、たとえば仕事上、興奮し、欲求が高まり、その結果発散し…ということを繰り返していれば、それだけ疲労にもつながります。
さらに人間、仕事で発散・満足した結果、たとえば現実での人との交友関係を築くエネルギーが湧きづらい(男女ともに)可能性がありえます。
その結果、人間関係を作る機会が減ってしまい、社会的な孤独感が増すことも考えられます。

そして、先ほどの「漫画家は健康に悪い仕事?」でもお話しましたが、孤独感が高まると人は依存行為にはまりやすくなります。
特にアルコール・タバコに関しては「孤独を感じているほど、飲酒・喫煙量は増える」という調査もあります。

すなわち、残念ながら孤独は長寿を妨げる可能性がありますので、ご留意いただければ幸いです。

ただ何にせよ、とにかく
漫画家という仕事は、健康に悪い要素が多い

特に成人向け漫画家さんは、性欲という根源的な欲求を、作品作りに込める必要がある

それによりエネルギーを使い切ってしまう可能性もあるし、また逆に満足することによって、現実の交友関係から遠ざかる可能性もある。

その結果、孤独感が増して依存にハマる可能性も増える。

このような流れが起こりやすいのではないか、ということです。

欲求やパワーは仕事に向けすぎるのではなく、様々な方面にバランスよく向けることを意識するのも、長生きには良いのでないかと思う次第です。

考えの一つですので100%というわけではありませんが、少しでも参考になることがありましたら幸いです。
ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

追記です。

こちら「根拠は!?」「データは!?」
というご感想をいただきまして、あらためての説明です。
前提として 「漫画家は健康に悪い仕事?」 という話から派生して、「では成人漫画家さんは?」という質問にお答えし、「成人漫画家さんが、一般漫画家さんより、特に健康に良くない面があるとするなら、その理由として考えられること」を挙げています。ですので「成人漫画家さん1万名を調査し、平均して確かに一般人より早死にしており」みたいな統計を取った話ではないので、ご理解いただければ幸いです。そもそも1万人もいるのか不明ですけども。あと成人漫画家さんにしても一般漫画家さんにしても、ネットの発達やデジタル雑誌の増加などで、ここ最近、特に増えてはいると思います。
そしてここ最近の漫画家さんは、もちろん若く、「比較しての寿命」を調べるのはとても困難で、なかなか本気調査は厳しいかもしれません。

ちなみに成人向けコンテンツにたいしてネガティブな話では一切なく、自分自身も好きなくらいです。だからこそ「今話したようなリスクがありえるから、くれぐれも健康に気をつけて長生きしてね」という心配こそあれ、「だから危険な職業だ終わり!」という話では一切ありませんのでそのあたりもご理解いただければ幸いです。

さらに追記

かの岡本倫先生にご反応いただきありがたい限りです。
先生は余裕で大丈夫かと思います。

また先生のツイートでこの画像を拝見しました。

画像

成人漫画家さんで亡くなっている方の人数に改めて驚きました。
とはいえ、確かに死因は様々でしょうし、また時代も様々なので「早死にの根拠」にはできないと思います。
とはいえ一つの参考までに、と。

重ねて「もし成人漫画家さんが早死にするとしたら、その理由は?」という前提のもとでの推論であり、論文発表をしたとかではないので、ご理解いただければ幸いです。

何にせよ、成人漫画家の先生には、あらためて長生きしていただきたいと思う次第です。

ここまで読んでくださったみなさま、本当にありがとうございました!

ゆうメンタルクリニック横浜院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。

必須 初診・再診
必須 対象院

診察を申し込みたい院をお選びください。

上野院渋谷院秋葉原院品川院銀座新橋院

必須 診察希望日
※選択できない日は休診です
必須 診察希望時間
必須 お名前
任意 ふりがな
必須 メールアドレス
任意 お電話番号
診察券番号(再診の方へ)
必須

(生年月日)
任意 希望医師(再診の方へ)
※初診の方は承っておりません


※ご希望医師が当日勤務の場合のみ承れます。
ただ不在の場合は、承ることはできません。
その場合も、ご連絡はできません。
任意 お悩みについて
残文字数: 250

docomo、au、softbank など各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。

【代表的な携帯キャリアのメールアドレス】
@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@au.com、@softbank.ne.jp、@i.softbank.jp

お問い合わせへの返答にお時間がかかる場合もあります。
二日以内に返信がない場合はメールの不達が考えられます。
大変お手数ですが、お急ぎの場合にはお電話でお問い合わせください。