半沢直樹は島耕作に勝てない!?~横浜心療内科コラム

こんにちは、ゆうきゆうです。

皆さんは『社会的に成功する』ためにはどんな能力が一番大切だと思いますか?

例えば体力、知力、運、野望…様々な能力値がありますね。
しかし心理学的には「コミュニケーション力」「人間関係調整力」が一番重要だと考えられます。

具体的に言えば、人に自分の意思を伝えたり、人をうまく動かしたり、もしくは人に愛されたりすることですね。
社会生活の中でうまく自分の居場所をポジショニングし、どんな人にも問題なく接して、人間関係を作れる。 これらができる能力が高い人ほど、より成功しやすいというのです。

結局、一人の力には限度があります
ものすごく頭がいい、マッチョでパワフル、など優れた点を持っていたとしても、 その人が成功できるとは限りません。
経営者で言うなら、能力があってもワンマン経営はうまくいかないということですね。
部下や同僚・顧客との関係が調整できるからこそ、より成功できるというわけです。

この成功についてよく表現されている漫画に『課長 島耕作』があります。
主人公の島耕作が、新入社員の時期から出世して社長になり、最終的に会長まで行くという長編シリーズです。
マンガを読んだことのある方はわかると思いますが、彼は特別頭がいいとか、体力がある、という人間ではありません。
しかし、先ほどお話した人間関係の調整・コミュニケーションが大変上手です。
もちろん言うべきときは言うのですが、基本的にはどんな人ともうまくやっていきます。
彼が出世していくという流れは当然と言えるでしょう。

一方で「半沢直樹」も頭取になる・ならないという出世の話をしています。心理学的に考えると、なるのは難しいのではないかと考えられます。
彼らは、復讐を考えたり「土下座させてやる!!」というように、ものすごい勢いで戦っていますね。
その戦いを見ているのは面白いのですが、人間関係という視点で考えるとあまりよろしくありません。

とはいえ、戦っているのはライバルとだけで、仲間内では人間関係もうまくやっているようですので、ある意味、人間関係の調整がうまいとも言えるかもしれません。

いずれにしても、成功したければ人間関係は避けては通れないのです。

かの有名なナポレオンの言葉の一つに、
「リーダーとは、人々に希望を与える存在のことだ」
というものがあります。

ただ単に命令したり、ギーギー怒ってばかりの人間に、リーダーの資格はない。
「人々に希望を分け与えて、みんなをやる気にさせる」
こういった能力が高い人こそが、リーダーになれる。

なかなか含蓄深いですね。

と、ここまでお話しましたが、
「人間関係を円満にしろ、なんで言われても、どうしたらいいかわからない!」
という方もいるかもしれません。

しかし、難しいことや複雑なことをする必要は一切ありません。
非常にシンプルな方法が2つあります。
それは「人をほめる」ことと「ありがとう」と言うことです。
それだけであなたは、周りの人に希望や明るい気持ちをもたらせます。

普段の会話に一言添えるだけでも、人間関係はうまくいきやすくなりますよ。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

Youtube はこちら

Voicy はこちら

官越 いやし|ゆうメンタルクリニック横浜院

ゆうメンタルクリニック横浜院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。