書店の刺激のすさまじさに感動した話~横浜心療内科コラム

こんにちは。ゆうきゆうです。
つい最近、久しぶりに本屋さんにいきました。

新型コロナウイルスでの緊急事態宣言などで、リアル書店さんにここ最近ぜんぜん行ってなかったのです。
たいていアマゾンなどで済ませていました。うん。
これで十分だ、と思っていました。

しかし、です。
リアル書店の店内に入りますと…。

もう、すごい。
あたり一面に本。
そこらじゅうに、本、本、本。

いや、当然だろ、と突っ込まれそうなんですけど。
それでも衝撃でした。あらためてスゴかった。

たくさんの文字に表紙の写真にイラストに…。
文明といっさい無縁なジャングルで育った少年を、いきなりネオン街に連れてきたような。
そんな感じです。コレガ…ブンメイノ…チカラ…!

何にせよもう、すさまじく刺激的で。
ネット書店がいかに一部しか表示していないか分かりました。

目につく本、片端から手に取って見てみます。
いや、面白い。どれもすごく刺激的です。
正直、うらやましい、頑張らないと、と思いました。
自分もこれだけたくさんの本を出したい、と。
いや、全部一人で書いてるわけではないと思うんですが、それでも気持ち的に。

ちなみに買った本の会計は数万円になりました。
自分でも元が取れるのか分かりません。
何にせよ、昔からずっと書店によく行き、書店にすごい恩恵を感じていた自分ですらも、久々に書店に行ったらこれだけ衝撃的だったので、ぜひみなさんも、刺激が薄れてきたら、行くことをオススメします。はい。
そんな感動を共有したく書いております。

それはそうと、ゆうきゆうのアマゾンページができました。
全部で164冊ほどありました。ずいぶん出たなぁ、と思いつつ、このうちどれだけが今この書店にあるんだろう、と思いました。頑張る。
みなさま今後ともよろしくお願いいたします。

官越 いやし|ゆうメンタルクリニック横浜院

ゆうメンタルクリニック横浜院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。