コロナウイルスと夜の街~横浜心療内科コラム

コロナウイルスと夜の街~横浜心療内科コラム

こんにちは。ゆうきゆうです。

つい最近、こんなニュースがありました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200721/k10012525211000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

「夜の街」「ホストクラブ」などのように、水商売の御仕事すべてをひとくくりにしないでほしい、という訴えをされているようです。



個人的には、協会名がかなりひとくくりにしている気がするのですが、このあたりは言わない約束でしょうか。

何にせよ、確かに「夜の街で感染してる!」というような報道が増えているのは事実です。
実際に心理学的に、人間は「分かりやすいイメージ」を好みます。また「叩きやすい存在」がいると、より反応しやすくなります。
それこそ夜の街=感染、みたいなイメージを作ることで、この状況で遊びに行くお客さんを「しょうがないヤツだ…」みたいに視聴者が叩きやすくなるため、こういう形で好んで報道されるのかもしれません。
個人的には、業界イジメに近いように思えます。

とはいえコロナウイルスにおいて、誰もがどうしていいか分からず、そのぶん、どこかにそのモヤモヤをぶつけたい心理を抱えている、ということなのかもしれません。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

現在、三冊のマンガと本が出ています!

心理学は役に立たない!? 3巻

マンガで分かる心療内科19巻「ゲーミフィケーション編」

⇣こちらも Kindle 電子書籍の新刊です! ぜひ!

「ストレスは身体に悪い」と考えるのが間違い!

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

官越 いやし|ゆうメンタルクリニック横浜院

ゆうメンタルクリニック横浜院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。